工事のご依頼  〜プランニングから完成まで〜

 

お問い合わせ、ご依頼の申し込み方法

当社では、ウエブページ、新聞広告、電話帳などで随時、作品の紹介や営業案内をさせて頂いております。

当社の作風、作庭観にご興味をお持ち頂けましたら、是非ご連絡下さい。事務所、支店などにご依頼、お問い合わせのお電話を頂けましたら、打ち合わせの日時を決め、担当者がご指定の場所にお伺い致します。

お客様のお近くで仕事の際に、現場で直接お声を掛けて頂いても構いません。

メールでのご依頼も承ります。当ウエブページをご覧になった感想やご質問など、お気軽にお寄せください。

 

 


 

 

◆打ち合わせ

打ち合わせ

当日、担当者がお伺いし、お客様のご要望をお聞きしながら、作庭場所の状況を拝見させていただきます。確認事項は以下の通りです。

・既存の樹木・草花・石材の有無、土壌、排水、日当たり、風向き、水道管・ガス管・灯油管などの位置、隣家との境界、落雪・除雪状況

・お客様の家族構成やペットの有無

・今後の建築工事の計画の有無、また、既存物のある場合の使用か撤去かの確認、他から譲り受ける材料の有無

・既存物の仮置き場所や工事車両の駐車スペースの有無

・完成期日のご指定、ご予算 など

 

 

その他 

その他

○この時、建築時の配置図や平面図、また、これから新築される場合は見取り図などをご用意頂けますと図面作成やイメージづくりがスムーズに進みます。

○基本的に大木の移植はお薦め出来ませんが、建築工事の支障になるなど、どうしても既存の植木を移植しなければならない場合は、樹種、樹齢、植えてからの年月、大きさなどにより、半年前に根回しが必要な場合があります(健康状態や周囲の状況から移植出来ない場合もあります)。 移植には樹種によって適期がありますので、建築計画と合わせて早めに相談されることをお薦め致します。

○建築、解体前の移植や庭石の移設がある場合や、工期に余裕がない場合、庭の場所が奥にあって建築工事と並行して施工しなければならない場合なども、この時点で知らせください。

○ご予算のご見当がつかない場合は、ご要望やこちらのイメージを予算化致します。予算は、庭の広さ、作る庭の形態、材料、工法、既存物の移設や撤去の有無、仕事のしやすさ、土の入れ換えなどの基本造成の有無などで大きく変わります。

※改造の場合、他業者さんが作られてから間もない庭の手直しは、トラブル回避のため、ご遠慮させていただく場合もあります。事前にお知らせください

※他業者との入札、相見積もりなどの場合は、ご遠慮させていただきます。あらかじめお知らせください

※自社責任による設計施工で作庭管理を行っております。建設会社、建築設計会社等の下請けはお受けしておりません。又、異業者、同業他社の設計による、施工のみのご依頼もお受けしておりません。ご了承ください

 

Page top

 


 

 

◆設計・見積もり

設計・見積り

現地調査が済み次第、打ち合わせの内容をもとに設計、見積書の作成に入ります。

ご希望により平面図、イメージスケッチ、設計説明等を作成致しますが、不整形な自然の物を現場に立った感覚で創り上げていく関係上、図面はあくまでも大まかなイメージであり精密なものではありませんので、あらかじめご了承ください。

作庭者は、お客様のイメージに少しでも近づけるよう努力しますが、作る庭には作庭観や特長が必ず出るものです。お客様自身が作庭者の庭に対する考えを理解し、手掛けた庭を直接見て、 ご自分の理想とされる庭づくりに適した作庭者かをご判断されるのが一番です。それが、今後の庭づくりを行うにあたってのお互いの信頼関係に繋がると思います。

 

※打ち合わせ、お見積料は無料です。

※施工した庭の見学は随時受け付けております。

※お客様が直接現場で工事を指揮される場合などは、人件費の計算や工程の管理が出来ませんので、ご遠慮させていただいております。

※自社独自の技術を前提とした図面、見積りですので、同業他社へのご提示、又はその図面、見積をもとにした他業者への依頼はご遠慮願います。

 

 


 

 

◆ご契約・発注

見積書、図面をご覧頂きながら、設計主旨、管理方法などの説明をさせて頂きます。ご家族の皆様で内容をご検討頂いて、変更点などありましたら、再度、見積書を作成致します。大幅な変更の場合は再度設計し直します。

ご予算の都合による材料・工法の調整等も、この時点で致します。また、ご予算に応じて、今年は玄関前の庭、来年は居間前の庭などと分けての発注でも結構ですし、奥深い庭、囲まれた庭などの材料の搬入が難しい場合は、1期工事で石組や高木植裁などの重量物を施工し、2期工事で後付け出来る細かい部分を行う、という具合にいろいろとご相談に応じます。

内容に納得頂けましたらご契約、発注ということになります。

 

 

お支払い方法

材料の準備金として着手前に半分ほど、残りは完成後一ヶ月以内とさせていただいております(現場の材料のみで作る改造の場合は、この限りではありません。)また、新規、改造共に、工事が1ヶ月を超えるような時は、中間時を設けさせて頂き、3回払いとさせていただく場合もあります。また、建築工事や植木の移植、植付の適期に合わせ工期を分けて行う場合は、工期ごとにお見積り致しますので、工期ごとのお支払いになります。

 

 


 

 

◆施工

施工

植木の移植や植付の適期、建築工事の進行状況に合わせ、施工時期を決定します。

この場合、建築業者の方との打ち合わせが必要になります。準備が出来次第、取り掛かりますが、ご家族やご近所の皆様のご迷惑にならないよう、現場内では禁煙、道具や材料の取り扱いに注意し、建物や既存の材料を傷付けないよう、細心の注意を払って安全に工事を進めます。重機などを使用する場合など、近隣へのご挨拶もいたします。

※休憩中のスタッフへの一服等のお気遣いはお気になさらないで下さい。

天候により、工事が出来ないこともあり、工期が遅れる場合もありますが、お客様のご迷惑でなければ、日曜出勤、早出、残業などで出来る限り支障の無いように努めます。 テーマ、イメージに基づいて施工致しますが、施工中、図面よりももっと良い方法がひらめく場合や、素材を探している最中に、もっと素晴らしい物に出会うことがあります。また、現場で思いもかけない障害物が出た場合など、デザインや予算に変更を余儀なくされる場合もあります。そのような場合は、随時ご相談申し上げます。

 

 ●庭づくりの様子を見る→庭が完成するまで

 

施工中よくあることに、知り合いや親戚の方から木や石を寄贈されることがあります。

お客様もご希望であれば、ご予算を追加して頂いて使うことも出来ますが、その前にその木や石が作る庭のテーマに合うのか、スペースがあるのか、設計にある木や石との取り合わせはどうなのかを充分に考える必要があります。

好意を断りきれず、管理のしづらい統一感の無い庭になってしまうのは、とても悲しいことです。

そのような場合は、もしも木や石を選ばせてもらえるのでしたら、担当者に使えるものを見てもらって、どのような使い方が可能かを考えてもらうことです。

どうしても使えない場合もありますので、相手の方から寄贈のお話を頂いた時点で図面や設計説明を見て頂いた方がよろしいかと思います。

完成後の庭

 


 

 

◆完成・引渡し

完成・引渡し

仕上げ、かたづけが終了し、最終点検で異常が無ければ、完成、お引き渡しとなります。今後の植木の剪定や冬囲い、施肥などの管理法などについて確認のご説明を致します。引き渡し後も点検に伺います。

 

Page top

 


 

 

◆補償について

こちらがお薦めして新規に植えた樹木、下草等につきましては、お見積もり時に枯れ補償費として植木代の10%を計上させて頂きます。植え付け後1年以内に枯れたり著しく衰弱した場合は、下記の場合を除き、当方の負担により植え替え致します。

・灌水不足による水枯れ

・地震、台風、雪害などの通常の予想を超えた天災、火事、交通事故などの人災

・完成後に発生した病虫害など

当方の設計・施工上の原因以外の破損は対象外となります。

この場合の設計・施工上の原因とは、当方が故意に病虫害の付いた木や衰弱した木、現場の環境に合わない耐寒性、耐潮性、耐風性などのない木を植えた場合や、支柱の強度に問題があった場合、除雪、落雪の雪害が予想される箇所に植え、冬囲いの措置、または、お客様が管理する場合に、その必要性を説明しなかった場合などです。

また、移植した既存樹が枯死した場合については、通常、補償はつきませんが、当方からの薦めで移植した場合に限り、同等な物か、それに代わる他の庭の雰囲気を損なわない物と植え替えさせて頂きます。

 

 


 

 

◆料金について

庭づくりに掛かる料金は、直接工事費(材料、人件費、重機借り上げ代、高速料金など)諸経費(事務所や設備、車両の維持費、設計に掛かる経費など)消費税などですが、庭の面積や使う素材、工法、仕上げの程度、作業のしやすさ(材料の搬入、重機使用の可否)など、作る庭の完成度や現場の状況より変動します。

既存の庭を既存の材料だけで作り変える改造庭は、更地に作る新規作庭と違い、一度庭を解体、移設(移動、仮設、定設)する作業などが伴いますので、材料費は掛かりませんが、その分の人件費や重機使用料などが料金に反映されることになります。

新規、改造、いずれの場合も直接現地を調査した上で、お見積りさせていただいております。

お見積りは無料です。お客さまにご安心いただけますよう、見積書は工種や構造物ごとに項目を分け、それぞれに掛かる人件費や材料費を明記して提出いたします。見積額以内で工事が完成した場合は、掛かった分だけのご請求とさせていただいております。

不整形な自然素材を扱う作庭は、現場の感覚で手仕事にて創作します。雰囲気を重視した庭づくりを行なっておりますので、見積や図面とは多少配置や数量に変動が出ることもあります。予算内で調整いたしますので、ご了承下さいませ。

 

 

【お支払いについて】

工事を円滑に進めるために、着手前に材料準備金として1割〜5割程度(工事内容で変動)、残りを完成後一ヶ月以内にお願いしております(現場の材料のみで作る改造の場合は、この限りではありません。)

新規、改造共に工事が1ヶ月を超えるような場合は、中間時を設けさせて頂き、3回とさせていただく場合もあります。また、建築工事の都合や樹木移植の適期に合わせて工期を分けて行う場合は、工期ごとにお見積り致しますので、工期ごとのお支払いとなります。

 

 


 

 

・冬季除排雪作業のご案内

除排雪の仕事

冬期間は、庭の雪寄せ、雪捨て等の除排雪の仕事も承っております。

 

1.雪寄せ

住宅の敷地内、又は住宅に隣接する道路などの雪寄せを行います。敷地内、又は敷地外のご指定の場所に、スコップやスノーダンプなどで雪を寄せたり運んだりいたします。

料金は以下の通りです。

・1日(7時間)・・・14,000円

・半日(3時間半)・・・7,000円

・1時間・・・2,000円

 

2.雪寄せ・雪捨て

住宅の敷地内、又は住宅に隣接する道路などの雪を、自治体指定の雪捨て場まで車で運びます。

料金は以下の通りです。

・1日(7時間)・・・14,000円

・半日(3時間半)・・・7,000円

※上記以外の時間の時は時間計算で行います。

・1時間・・・2,000円

これに、雪を運ぶ車の料金が加算されます。

・軽トラック1日(7時間)・・・4,000円

・半日(3時間半)・・・2,000円

・1時間・・・500円

※一日(7時間)の場合、14,000円+軽トラック3,000円で、17,000円(税抜き)

※半日(3時間半)7,000円+軽トラック1,500円で、8,500円(税抜き)

※上記以外の時間の時は時間計算で行います。

・1時間2,000円+軽トラック500円で、2,500円(税抜き)となります。

混み合っている場合など、すぐ伺えないこともあります。ご容赦下さい。

 

 

Page top