福岡造園 プロフィール


福岡造園

代表者 福岡 哲美

設計施工主任 福岡 徹

〒018-3123 秋田県能代市二ツ井町駒形字家の前38

TEL 0185-75-2033 FAX 75-2034

E-mail niwaya★shirakami.or.jp (★を@に変えて送信してください)

地図はこちら




■沿革

昭和40年 種子、園芸資材を販売する福岡種苗園の造園部として設立


■営業内容

・住宅庭園の設計施工(新規、および改造や補修)

・露地(茶庭)の作庭

・石積み石張り等の部分仕事

ご家族のライフスタイルと土地の気候風土に合わせ、五感で楽しめる暮らしの庭を提案しています。従来の庭園様式にとらわれず、自由な発想でオリジナルな作庭を心掛け、その地その家にある素材を生かしながら、お金を掛けない、掛からない作庭管理を実践しています。


■営業範囲

秋田県北部、および秋田市周辺を主に、県外出張もしております。


■スタッフ

県内外から集まった、庭が大好きでたまらない若者たちと共に汗を流しています。


■作庭者紹介

福岡造園


福岡徹(ふくおか とおる)


1963年生まれ

東京農業大学農学部造園学科卒業


東京都(株)井本造園にて3年間修行。井本寅吉、紀一氏に師事、茶庭、雑木の庭を学ぶ。

帰郷後、福岡造園入社。


日々の仕事の他、下記の活動などを行う。


(写真:毎年参加している白神山地の植樹風景)


作庭活動

作庭展を主催したり、イベント等で庭の出展を行うなど、庭への理解を広めるための活動を行う。


街路樹改善など街の緑の啓発活動

街路樹のブツ切り改善を地元行政に提案、3年の活動の後、市の方針が変わる。

先進地視察で学んだことを地元に還元、事例紹介の展示や行政への提案、剪定講習会などを主催、地元紙への寄稿等も行いながら緑の意識啓発を行なっている。 


〇活動が紹介された秋田県のブログ 「植木屋さんが伝えたいこと〜街路樹の在り方について考える〜」


〇関連エッセイなど

「ふるさと秋田の庭をつくる」(庭誌183号 作庭私論より)

「植木屋という生き方」(高校生へのメッセージ)

・日々の日記 「紅の葉の木陰」


Page top