「テラスを行く流れと山野草の庭」

 

テラスを行く流れと山野草の庭

 

作庭後30年ほど経過した庭の改造です。3年掛かりで樹木を透かしに直し、その後に改造に掛かりました。庭の中には滝石組を配した池がありますが、庭から湧いた水もゆるやかに蛇行、池へと注ぎます。庭内はランダムな山道風の石畳で回遊、歩きながらお手持ちの山野草を楽しめるようにしました。 庭の中央部には直線的な大谷石のテラス。モミジの木陰の下、お茶を楽しめたら最高です。

2006年11月作庭 能代市

 

 

 

庭の結界となる石積み。

 

 

縁側から見る・1

石積みは、寝転んで手を広げる怪獣のよう。

 

 

山道を行く・1

山野草の中を行く山道

 

 

テラスの全景

テラスの全景

 

 

縁側から見た景色

縁側から見た景色

 

 

庭を見下ろす

テラスの中を蛇行する流れ

 

 

憩いのテラス・スペース

テラスは、モミジの木陰の下にある

 

 

水源となるバードバス

水源となるバードバス。筧は剪定したサルスベリの枝

 

 

石の灯り

筧の立ち上がりとなる 立石には小窓がある

 

 

灯り

夜になると、小窓から灯りがこぼれる

 

 

バードバスから繋がる流れ

バードバスから繋がる流れ

 

 

池

蛇行しながら池へと注ぐ流れ

 

 

鳥海石の石張り

護岸の鳥海石の石張りは苔目地

 

 

テラスの中にも苔目地の石張りを

谷石のテラスから露頭する鳥海石

 

 

バードバスの台石を正面から見る

バードバスを正面から見る

 

 

 

→作庭集

 

Page top